2005年03月08日

長風呂

d1c09626.JPG
今日は仕事から帰ってきて、気が付くと2時間も風呂に入っていた
 
私は長風呂が趣味だというか好きだ
 
風呂に持って入る必携は、2リットルのペットボトルの水と、本一冊。
今日も、一冊の本を風呂の中で読み始め、風呂の中で読み終えた
約1リットル残っていた水は、当然のごとく飲み干した
 
お風呂の中は、多くの人にとってもそうかもしれないが、集中力の増す、思考をめぐらすのに適した場所だ
 
 
長風呂といえば、私が子供の頃、飲み過ぎの泥酔親父が外から帰ってきて、時々勢いで風呂に入っていた。
 
あまりにも風呂から出ないのでお袋が行って見ると、親父は飲みすぎたせいで風呂の中で居眠りし、口と鼻のいわゆる呼吸器が、ブクブクと水面のせめぎあいをしていたことがよくあったが・・・
 
まあ、長風呂という点では共通しているのでやはり親子というべきか
 
ちなみに、普段のしらふの時の親父は、驚くほどあっさり早く風呂から出てくるのであった
 
 
 


shingo0906 at 08:59コメント(0)トラックバック(0)趣味  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ