2005年03月25日

魔法の言葉は、『大丈夫』

私達は色んな状況に出くわす
 
いい事もあれば、そうでないと思われることもある
 
いい時は『良かったね』でもなんでもいい。
いくらでも言葉や気持ちを伝えればいい♪
 
逆に、良くないと思われる状況を経験している時の
魔法の言葉は『大丈夫
 
例えば、仕事がうまくいっていないと思っている人に、
『大変だね』と言えば、『大変』という意味を与え、『大変』という状況と感情を
受け入れる必要がある
 
風邪で通常よりも高熱のある人に、『熱があるね、しんどいね』
と言えば、自分は『高熱で、しんどい』のだという状況と経験を
再び与える事になる
 
 
様々な状況や心境を経験する中で、私達は目の前にある事実に
勝手に意味を与えている。
 
大切なのはどんな意味を与えるかである
 
もっと言えば、いいも悪いも存在しない
 
いいと思う、もしくは悪いと思い込んでいる状況があるだけだ。
 
『破産』はどうだろうか?
⇒世界中の億万長者は、統計によると約2回も完全なる破産を経験している
 
『病気』はどうだろうか?
⇒世の中には大病をしても、それを経験としてたくさんの貢献をする人は存在する
 
悪い状況が存在しないのであれば、『どんな状況でも【大丈夫】』となる
 
 
昨日娘が日常よりも高い熱を出したが、耳元で念仏のように
『大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫』と唱え続けた
 
どうやら今は通常通りの体温を取り戻したようだ
 
 
実際、どんな事があっても『大丈夫
 

妻が書いているブログを、以前は日刊と言っていましたが、今では
『ほぼ日刊の兼業主婦のススメ』もご愛読下さい
 
私は日刊で行きますのでヨロシク


shingo0906 at 08:02コメント(2)トラックバック(0)言葉  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by さくらシティオフィス   2005年03月25日 11:07

 いいですねー。

 私は、よく。

 ヨッシャー! と。

 叫んでおります。

  
2. Posted by いわし   2005年03月26日 22:57
こんばんは、浜田のいわしです。以前、聞いた事ですが、人が口にする言葉は、すべてその言葉のはじめの単語が脳に影響を与えるそうです。しんどい時に辛いけど頑張ろう!!と思うと、脳は『辛い』と言う言葉に反応し自分は今『辛い』とだけ解釈するそうです。だから、慎吾ちゃんの言うように、どんなに辛くても『大丈夫!!』と口にすれば、脳は『大丈夫』と判断するそうです。
 毎日、記事を欠かさず見てますよ!! 1月の結婚依頼、妻と毎日楽しんでま〜す(^^)/

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ