2005年06月09日

素敵な質問の魅力で、夢の世界に導く

fa8bd3a1.jpg
ロダンの「考える人」って、あんなに長い時間、
何を考えているんでしょうね???
 
と、今、質問されて『そうだよね、「考える人」って、
何考えているんだろう???』と、ついつい考えてしまった人
 
 ・・・ハイッって、手は挙げなくてもいいので、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気・BLOG・Ranking ポチッとな〜
 

 
無意識にも意識的にも、僕達は自分自身に対しても
常に質問を投げかけている
 
 
『このプロジェクトは果たして達成できるだろうか?』
 
『彼氏とうまくいってないけど、これから私達はどうなるんだろう?』
 
『これからの俺の人生はどうなっていくんだろう?』
 
 
人それぞれ様々であるが、人はこの質問によって
自分の人生を創っていると言っても言い過ぎではない
 
 
なぜかというと・・・・・・・・・・・
 
 
人は脳は、質問されると、その答えを探そうとするからである
 
簡単に言うと、人が質問されると、その答えを探し、その探し出した答え
をイメージする。人はイメージした事と、外で起こる事の区別がつかないので、
それを現実にしてしまう。よって、その結果を得る
 
だから、質問の質を変えることは、人生の質を変えることになる
 
 
 
『この夢が達成されたら、どんな気分だろう???』という質問があるとする
 
脳は即座に質問された内容に答えようとする
 
 
まず「達成された」イメージをし、その時の「気分・感情」を探す
 
その時の大きな満足感や、充実感、豊かな気分、明るい気持ちを味わう事になる
 
 
『これは果たしてうまくいくだろうか???』
 
という質問は、うまくいく可能性とうまくいかない可能性を探してしまうので、
 
 
『これがうまくいくには何が必要だろうか???』
 
という質問に変えるだけで、脳はうまくいくために必要な資源を探すようになる
 
 
↑↑↑↑↑↑
このボタンを押したらどうなりますか?????(笑)
 
 
ここで、私が人生の中で、最も強烈なインパクトを受けた質問をご紹介したい
 
あなたは友達から、こんな相談を持ちかけられたとする
 
 
『私はもう自殺を考えているんだよ
 
・・・・・・・・・あなたなら、どんな言葉を投げかけ、どんな質問をするだろうか???
 
 
ある人から教わったのだが、「夜と霧」という本を書いたヴィクトール・フランクルは、
第二次世界大戦時代のユダヤ人強制収容所で、ある質問を受ける。
 
その質問は・・・・・・・、
 
『私はもう自殺を考えているんだよ
 
 
強制収容所の中で、希望を失い、光を失いかけた人から相談を持ちかけられて、
心理学者であるヴィクトール・フランクルは、ものすごい質問を彼に投げかけた
 
 
そ・れ・は・・・・・・・・・・・・
 
 
『なぜ、自殺しないんですか???』
 
 
この質問が、僕の人生の中で、最もインパクトのある質問である!!!
 
自殺を考えている人に対して、『なぜしないのか???』という質問により、
 
「自殺をしない理由」を探させたのである
 
 
彼は答えた。『私が先に死んだら妻は路頭に迷うだろう』
 
そして、彼は自殺を思いとどまった
 
 
 
上の例も、「質問に対して脳は答えを探し出そうとする」という実例である
 
 
 
だから、人生をたくさんの素晴らしい質問で満たせばいい
 
 
『この仕事がうまくいったらどんなご褒美を自分にしようか?
 
『私はどれだけたくさんの幸せを感じられるだろうか?
 
『今の状況でできる最も素晴らしい事は何か?
 
『この人との関係においてさらに深い愛情を感じるためにできることは何か?
 
 
 
そして、日常の会話においても、相手に質問する場合、
 
 
『最近どう?』という質問で、いい悪いの答えを導くのもいいが、
 
 
『最近どんないい事があった?』という質問をしてみよう
 
相手の脳は、「最近あったいいこと」に焦点が当たり、
それを探し始める・・・・・・・・・・・す・て・き
 
 
人生は、質問によってできており、質問の質は人生の質である
 
さあ僕達の人生を、僕達はどんな質問で満たしていきますか?
 

 
『自分の人生を素敵に輝かせるために、今日できる事は何だろう???』
 
素敵な質問で、素敵な答えが見つかったらすぐに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にんきぶろぐらんきんぐ を、押しちゃって
 
 


shingo0906 at 08:44コメント(7)トラックバック(0)言葉  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by rissa   2005年06月09日 11:18
はじめまして。
なぜ自殺をしないか。
とは大それた質問ですね、確かに。

悪いことを考えているときに、
そのまま悪い方へ後押しするようなことをいうと
人って逆向き、つまりいい方向へのいいわけを
言うのってとっても不思議。
でもそうなんですよね。

また遊びに来ます♪
2. Posted by すまいるデまいる   2005年06月09日 17:10
あ〜♪ 今日も いいですね〜〜^^
わたしも フランクル 好きです♪
(あまり よくは知りませんが 笑)
今日もありがとうございました♪
3. Posted by KOBA   2005年06月09日 18:59
『なぜ、自殺しないんですか???』私も、この話を聞いた時、バチッと目が覚めました(寝ていたわけではありませんが(笑))
『私はもう自殺を考えているんだよ』って相談された時、自分だったらどうするだろうと多くの返答を考えましたが、そんなものを超越した「質問」という切り替えしで、相手に最善の答えを出させるとは!こんな人になりたいと思いました。
それから、日々意識をするようになり、自分にも他人にも「何故できないのか?」という質問はしなくなりました。「どうしたら、できる?」に変わりました。「できる」に焦点あてると結果が変わってきますね♪
本田健さんの特別講演に知り合いが行きたいとの事なので、この後ブログの案内から申込みさせていただきますね。講演聞きたかったと凄く感謝されました。ありがとうございます。
4. Posted by ** IT_DESIGN **   2005年06月09日 20:39
自殺に対する質問のくだりを読んでいて、
最近ビジネス界で流行の
「コーチング」に通じるものがあると思いましたよー

問いかけることによって成長をうながすというのは
一番優しく、一番愛情のある教育の仕方だと思うんです。

とてもすごいテーマをわかりやすく書かれていて
慎吾さんは、頭の良い方なんだなぁと思いました。
ステキな言葉を紹介していただいてありがとうございます。
5. Posted by ao   2005年06月09日 21:22
大塚さん、私のブログへの書き込み
ありがとうございました!
勿論覚えてますよーー!

皆さんほぼ毎日ブログ更新されてて
ホント、尊敬します。

私はと言うと、一ヶ月に数回って感じですね〜。ふぅ。
まあ言い訳の一つは、出張が最近多くて・・なんだけど、
実際は、ブログをどのように使って行けば良いか
まだ自分で良く分かってないんだと思うんです。
(あ、機能がって意味じゃなくて)

私の場合、書く内容によっては、誰が書いたか分かる内容に
なってしまう可能性があって、
何処まで書いて良いのやら、って感じなんですよね。
テーマ別に分けようかなと思っているほどです。
そんなに神経質にならなくても良いとは思うんですけどね(^^;)

東京にいらしたときには、是非お店にお立ち寄り
下さいね!














6. Posted by kottimama   2005年06月09日 21:31
良いこと教えてもらった。
確かにその方が、相手から、良い答えが返ってきそう。

ちなみに私は自殺志願者への質問に
「方法は?」
と考えてしまいました。
・・・終わってます。(; ̄  ̄)m
7. Posted by ももぞう   2005年06月10日 01:37
この話を知っていたにも関わらず、大塚さんの説明が分かり安すぎて改めて「おーーー!」と感動しました。自分にする質問の仕方も良く分かりました。ありがとうございます!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ