2008年12月28日

クリスマス・後日談。

さんた クリスマスの2週間前には、サンタさんに書いた手紙をポストに入れ、クリスマスの前日にももう一度クリスマスプレゼントの確認の手紙をポストに入れた紗加。

そして・・・・・、果たしてお願いしたとおりのプレゼントをサンタさんからもらって大喜びの紗加。


もちろん、手紙は紗加が寝てから妻がポストから抜き、プレゼントは妻が枕元に置いたわけだが。

『サンタさんはこのプレゼント買ってきたんかね〜?』とか、

『何で鍵をかけとるのに、サンタさんは入ってきたんかね〜?』とか、


純粋な疑問はあるにせよ、それは疑いから出たものではなく、ちゃんとプレゼントが届いた喜びがあふれた嬉しさである5歳の紗加。


僕も妻も、紗加の喜ぶ姿に小さくない幸せを感じたわけです♪



数日後・・・・・・・・・、


クリスマスの幸せ余韻がまだ残るころの夕方、


紗加と僕はテレビをみていた。テレビの近くに紗加が座りその後ろのソファーに僕が座っていた。


人気ドラマガリレオの再放送。


主人公は福山雅治で、女性のメインキャストは柴崎コウ。


内容は分からぬまま、紗加はがぶりつきでドラマを観ていた☆彡


そして、その瞬間はやってきた・・・・・・・・・!!!

 

クリスマスが過ぎて、数日しか経っていないため、紗加にとっては、サンタさんの存在がリアルな頃、


主人公の福山雅治が、柴崎コウに言ったセリフが・・・・・・・・・・・・・・・・・、

 


『君はいつまでもサンタクロースの存在を信じていたタイプだな。』





僕は心の中で思った。

『こらこらっ!!!タイミングが悪いわいっ!!!』


数秒後、紗加は僕を振り向いた!!!

 

やばいっ!


僕は黙って目をそらした(汗)


 

どうやら、ドラマの前後でサンタさんに対する認識は変わっていなかったようなので、なぜがひとまず安心しました(笑)



純粋な心に胸を打たれるこの頃です♪



shingo0906 at 10:00コメント(0)トラックバック(0)家族  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ