2010年07月28日

プールと蝉

sayaka 成長は早いとは思いながらも、当たり前なんだけど小2のさやかが自分の名前を当然のように漢字で書けるようになっている。

≪大塚紗加≫

付けた親が喜ぶ事を知ってか知らずか、誇らしげに書く姿を見て、より愛おしく感じたのです。


その紗加と一昨日昨日と連日でプールに行った。

正直泳ぎは得意ではないのだろう。

たまたまプールに来ていた泳ぎの上手な同級生が近づいてきた時は複雑な心境だったろう。

一方は上手に泳ぎ、一方は父親に手を引かれている。

『さやか、ぜんぜんええんよ。それぞれええところが一杯あるけえ』

それだけ言ったら、紗加はだまって『うん』と頷いた。

でも、水中にもぐってじゃんけんをしたり、鬼ごっこをしたり、僕にとっては紗加との最高の楽しい時間だった。


最高に幸せな瞬間は、一種のセンチメンタルを伴う。

だけど、それは本当に幸せな時間である証なのだろうと感じた。


帰りは駄菓子屋にって100円分のお菓子を買って帰った。


そして、蝉が鳴いていた。


何年も幼虫として土の中で過ごし、成虫になってただ鳴き続け、数日間で果てる蝉。

ラジオ体操の帰りに、さなぎのまま孵化できずに命の果てたセミがいました。

セミの抜け殻になれている子供達はそれを不思議そうに見ていた。


命の儚さと、大切さを改めて思いました。


だからこそ、人生は素晴らしいし、美しいのでしょう。


僕たちは今日も生きている。それだけでどれだけ幸せだろうか。

子供といるとフッと思います。



shingo0906 at 16:04コメント(0)トラックバック(0)人生  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ