2012年08月13日

僕は10年以上散髪屋に行っていません(@_@;)

僕は10年以上散髪屋に行っていません。
もちろん、美容院にも行っていませんし、髪が伸びないわけではありません(笑)

そうです!放っておくと髪は伸びるのです!

...
では、どうしているのしょうか???

【答え】は簡単です。【自分で切っている】のです。

僕は人生の中で、自分の思い通りに髪を切ってもらったことがなかったのですが、『そこは切らないで』とか、『そこはもう少し切って』というのが苦手で、ついつい『あっ、大丈夫です(汗)』って感じでした。

だから、ある日勇気を持って家にあったハサミを握ったのです。。
100円バサミです。

自分のリクエスト通りに髪を切ってもらえないのなら、自分のリクエスト通りに自分で髪を切れば良い。

いたってシンプルな発想です。

自分の髪を自分で切るという、小さく見える大きな新しい一歩を踏み出したのです。

では、最初からうまくいったでしょうか?

とんでもなありません!!!

道具は100円バサミ、三面鏡などなく一面鏡に100円の手鏡を合わせ持って切るのですから、はっきり言って失敗しまくりです。

髪を切る際に失敗するとどうなるかというと、髪の薄い部分が出来るのです。
つまり・・・、【ハゲ】が出来るのです(涙)

それをカバーしようと周りを薄くすると、左右が非対称になるので反対側を切る。。。

そんなことを繰り返すうちに、とんでもなく短くなるのです(号涙)

ただし、大切なことがあります。【学ぶ】のです☆彡
そして、【経験値】が増えるのです☆彡

さらに、有難いことに・・・・・、髪はまた生えるのです(^^)

日は沈んでも、陽はまた昇るのです。
そして、髪は失敗して切っても、髪はまた生えるのです(笑)

でも、とってもこれは大切なポイントなのです!!!
僕達が人生で重大だと思っている失敗は、実は大したことのないことばかり☆彡

またやってみればいいのです。

もしも、僕が最初の失敗で、自分で髪を切るのをやめていたとすれば、どこかの散髪屋に行って自分の思い通りではない髪型をしてストレスを感じ続けているでしょう。

最初、後ろ髪を切るのはとても難しく、妻に切ってもらっていましたが、今ではまさに妻の手も借りないで切れるようになりました。

でも、相変わらず使っている道具は100円バサミと100円手鏡

お風呂でスッポンポンになって、右手でハサミ、左手で鏡。
持ち替えて左手でハサミ、右手で鏡を繰り返しながら調整していきます。

最初よりはうまくなっていますが、もちろん今でも失敗します。
でも、髪はまた生えるのです。

そして、そのプロセスで僕が最も学んだことは・・・・・、

【続ければうまくなる】です!!!

一つのことを継続すれば、失敗はありますが、必ずうまくなるのです。完全なる成功にたどり着けるかどうかは分かりません!でも、うまくなるのです。

これは人生でも同じではないでしょうか?

自分の人生が自分の思い通りでないとしたら、自分でリクエストしてみる。
最初はうまくいなかいと思いますが、続ければ必ずうまくなります

最初にリクエストしたゴールにたどり着ける保証なんでどこにもありませんが、
確実に近づいていることだけは確かです。

【やってみる】⇒【失敗する】⇒【方法を学ぶ】⇒【継続する】⇒【理想に近づく】

そして、今でも失敗があるのであまり僕の後頭部を見ないで下さいね(笑)


shingo0906 at 10:35コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ