『選択』と『自由』

2008年10月25日

朗読CDが完成しました(^0^)

CD

11月1日の13:30〜15:30に東京・文京シビックセンター26F スカイホールで『人生にプレゼントを』朗読CD講演会をします♪

そして、先立って朗読CDが完成しました↓↓↓

『人生にプレゼントを』朗読CD


魂で読む朗読家の白川裕子先生の朗読とアンティークオルゴールの素晴らしいハーモニーです☆彡

ちなみに、講演会にお越しの方にはCDをプレゼントさせて頂きます(^0^)

 

とっても、素敵でさわやかな時間となるでしょう(^0^)/

・・・・・・・濃いのは僕の顔です(汗)



shingo0906 at 10:13コメント(0)トラックバック(0) 

2005年07月23日

根拠のない不安と自信

aa9a83c2.jpg

 

一日警察署長

 

・・・・・・・・獅子舞ですけど

 

大丈夫ですか

 

 

大丈夫だと思う方、

大丈夫だと思わない方も、

 

人気ブログランキング

 


 

先日会った大きな結果を出している成功者は、

一緒に食事をした時間の中で色んな事を教えてくれた

 

大切な思い、大事な感覚、そして価値のある言葉等、実際に様々なことを

なしてきた人からは何もかもが役に立つように感じることさえあるが、

特にその人が言った言葉の中で、深くて意味の大きなものがあったので

紹介させていただきたい

 

 

そ・れ・は・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

『人生を貧しくするのは根拠のない不安であり、

人生を豊かにするのは根拠のない自信である

 

つまりは、人生を貧しくしたり豊かにするのは、根拠のない不安や自信であり、

その根拠というのは存在しないということである

 

続けてその人は言った、『だから、人生に根拠を求めちゃダメだよ

 

実際にうまくいっている人の言葉である

 

そして僕がその人から感じた感覚は、その人は自分に制限を

全く設けていないということである

 

出来るか出来ないかではなく、どこまで出来るか、

どうすれば出来るか、ということに集中している

 

僕達は何かと『根拠のない不安』に縛られる事があり、

『根拠のない自信』に心躍らせる事がある

 

どうせ根拠がないのであれば、どちらの感情を選べばいいだろうか?

 

人生は質の高い選択により、望むべく質の高い結果を得る

 

さあ、選択肢は常に、そしてすでに私達の手の中にある

 


 

自信にも不安にも根拠がないのなら、

 

人気・BLOG・RANKING

 

を押して、人生を素敵に変化させていきましょう

 

 



shingo0906 at 00:15コメント(7)トラックバック(0) 

2005年07月12日

人生は選択の連続ё

a0016fdc.jpg
この崖、なかなかお洒落な角度でしょ
 
もしこの崖の道が通学路だとしたらどうですか
 
ちょっぴり怖いという人は・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
ちなみに・・・・・、僕もお断りです
 
 

 
 
 
ベンジャミン・フランクリンは、次のようなエレガントな言葉を残している
 
『われわれは岐路に立っている。毎日、毎時間、毎分、選択する。
思考を選択し、感情を選択し、行動を選択する。
それぞれの選択は、私達の生活を方向づける価値観に沿って行われる。
その価値観を選択するときこそ、私達は人生最大の選択を行っているのだ。』
 
最高に素敵で、的を射た言葉である
 
 
僕なりの言葉で言うと、価値観とは『あり方』であり、その『あり方』を選択するときが、
人生最大の選択だと言っている同感である
 
そして、その『あり方』に沿って、思考と感情と行動を、
毎日、毎時間、毎分、その選択の最先端という岐路に立って選択している
 
本当にずばりと人生のエキスを言い表している
 
つまり、言い換えれば、人生においては『あり方』が最も大切であり、
『あり方』を間違えると、それに沿って行われる選択もズレを生じてしまうだろう
 
だから、素敵でエレガントな『あり方』をしましょうカニカニ
 
ここで大切なポイントがあるのだが、素晴らしい『あり方』をすれば、
素晴らしいエネルギーが発せられて、選択肢の質が高まる
 
質の高い選択肢の中から選択するのだから、選択の質は自然と高まる
 
 
だから、自分の『あり方』を選ぼう
 
 
『あり方』が良ければ、いいものだけが寄ってくる
 
 
すると人生はもっと楽しく・楽しくなっていく
 
 
常にいつでも選択できる人生を、楽しんでいきましょうね
 

 
人生が1mmでも楽で、嬉しくなったりした人は、
 
人気ログランキング を押して下さい
 
 


shingo0906 at 01:00コメント(6)トラックバック(0) 

2005年07月01日

人生の方向性を決める⇒

0db4c0d7.jpg
僕達は何処に行こうとしているのか
 
毎日の事にとらわれて、ついつい忘れる事がある
 
 
本当に大切なのは、大きな視点から見た人生の方向性である
 
 
 
方向性のないままに今の活動に集中しても、
 
向かうべきポイントが見えていないと、不安になったり、空しく思えたりもする
 
 
 
まずはボンヤリでもいいから、自分の人生の方向性を
 
自分で示すことから始めてみるといいでしょう
 
 
 
その方向性のことを考えただけで、思わず楽しくなってしまうようなら
 
間違いはなく、到達するまでのプロセスもきっと楽しめるでしょう
 
 
 
大きな人生の方向性があると、小さな石につまずいたり、
 
ちょっとした壁にぶつかったとしても、向かうべき方向が分かるので、
 
迂回したり、道を変えたりして、歩き始める事ができるし、
 
むしろその変化を楽しめるかもしれません
 
 
 
何のために今があり、今が何処につながっているのか
 
これが分かれば、自信と確信が生まれ、周りの人をも安心させる力となります
 
 
 
 
だから、まずは漠然とでいいので、人生の方向性を持ちましょう
 
 
 
もし、その方向性が違うと感じたらどうしたらいいか?????
 
 
 
その時は・・・・・・・人生の方向性を変更しましょう
 
 
何度でも自由に変更可能ですから
 
 
 
そして、その方向性に大きな光を見出したなら、楽しみながら、
 
一歩一歩踏みしめて、前進していきましょう
 
 
 
人生は完全にあなたのものとなっている事でしょう
 
 

 
 
 


shingo0906 at 23:29コメント(3)トラックバック(1) 

2005年06月11日

キーワードは『開く』

2c556675.jpg
このお猿ちゃん可愛いね
 
素直にそう思う時、
あなたの心は『開いて』います
 
そして、このお猿ちゃんのように
あなたも可愛いと思われている
かも知れませんよ
 
このお猿さんが、可愛いと思ったら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 
 

 
 
最近僕が最も意識するキーワードは・・・・・・・・
 
『開く』(ひらく)
 
ということ・・・・・・
 
 
もの凄く大切で、もの凄く大きな力がある
 
 
僕らは、生まれた時は無限の可能性の中で、
 
『オギャー
 
と、産声を上げる
 
文字通り、無限の可能性を『開いた』状態で生まれてくる。
 
 
そして、大きくなるとともに、なぜか少しずつ『閉じて』きたりする
 
 
だから、まず無限の可能性の空間に自分を置いて、『開く』のである
 
 
 
人と会ったりする場合でも、まず様子を伺ったり、
 
自分の好き嫌いを判断したりしてしまう事があるが、
 
これはある部分を『閉じて』いるからそうなるのである
 
 
 
だから、まず『開く』
 
『心を開く』のであるすると、人間関係は一瞬で変化する
 
先日も書いたが、自分がどう思われるかでなく、相手をどう思うかで
 
心を開き、素敵なエネルギーで接する
 
悪い関係になるはずがない
 
 
 
でもどうしても、性格が合わない人は?????
 
これは、逆に心を閉じた状態で付き合うと、より反発しあったり、
対立構造が明確になるだけである
 
 
 
だから、大丈夫
 
『あり方』を高めて、『心を開いて』いれば、合わない人とは
 
なぜか会う事が減ってくるし、会ったとしてもこちらが開いているので、
 
相手も開く事が多くなって、悪い関係を築く事は難しくなる
 
 
 
つまり、この『開く』というのは、簡単に言うと、エネルギーの解放である
 
このテーマだけで、いっぱい書きたいことはあるので、全部は書けないが、
 
無限の可能性の中で、僕達は全員生まれてくるのだが、
 
気が付いたら、徐々にブロックがかかったりして、エネルギーに蓋をしてしまっている
 
 
もったいない
 
 
エネルギーの蓋を取って、自分の持っているエネルギーを素直に開放すればいい
 
 
だ・か・ら・・・・・・
 
『開く』
 
事が大事であり
 
もう1つ・・・・・・・・大切なのは
 
 
『開けば入る』
 
 
ということである
 
 
『可能性の扉を開けば、可能性が入る』
 
『心を開けば、新しい人間関係が入る』
 
『財布を開けば、お金が入る』(爆笑)←まんざらウソではないが
 
 
 
さあ、あなたは『閉じた』状態で生きるのか
 
『開いた』状態で生きるのかを選択できるのです
 
 
 
とても大切なテーマなので、今後もたくさん書きます
 
 

 
さあ、心を開いて
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にんぶろぐらんきんぐ をポチッと一押し
 
 
えっ!そりゃ問題が別だって???失礼しました
 
 
 


shingo0906 at 11:57コメント(7)トラックバック(1) 

2005年06月08日

『正しい』も『間違い』も存在しない

80eeee74.jpg
『おいっ誰か一人ユニフォームを
間違えている奴がいるぞ』・・・・・スパイダーマンか
 
その一人を見つけた人は早押しで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
実は、その一人以外が全員間違えていたりして
 

 
僕達は、人生の中でとかく、
 
『正しい』とか『間違っている』とかを決めたがる
 
 
 
よくある話としては、
 
『お前のその考え方は間違えているよ!俺の考えが正しい
 
『いや、そんなことはない!俺が正しい!お前が間違えている
 
 
じつは、これ、どっちも正解で、どっちも間違いである
 
えっ!どういうこと
 
 
一方の人は、『私の正しいと思っている考え方からすると、
あなたの考え方は間違えているように感じる』
 
もう一方の人は、、『私の正しいと思っている考え方からすると、
あなたの考え方は間違えているように感じる』
 
つまり、私から見れば、2人とも自分が正しく、相手から見れば、
2人とも間違っている・・・・・・・・ややこしくなってきた
 
 
ややこしくなってきたので、結論を言います
 
 
じ・つ・は・・・・・・・・
 
 
この世の中には、『正しい』も『間違い』も存在しません
 
えっ!そりゃどういうことだ
←←←これを押しても答えは出ません(笑)
 
 
存在しているのは、自分の人生の『あり方』や目的
 
そして、それらに基づいてなされる選択と解釈です
 
 
例・え・ば・・・・・・
 
 
『男は仕事に命をかけるべきだ』と言うAさんと、
 
『人生は家族と楽しむためにこそある』と言うBさんがいたとするカニカニ
 
 
まずここでも言っておくが、上の2つの例で、AさんもBさんも、
こっちが『正しい』、あっちが『間違い』ということは全くない
 
人生の目的に応じてなされる選択と解釈があるだけだ
 
 
この2人の人が全く同じ状況で、絶対に穴をあけられない仕事と、
1年前から家族でずっと計画してきた旅行が重なったとするバッティング
 
 
さあ、果たして、Aさんは仕事を選び、Bさんは家族旅行を選んだとする
 
そして、この選択と解釈をめぐって、AさんとBさんはお互いの事を、
一生言い続ける
 
 
そう、Aさんは『仕事より家庭を優先するなんて、あいつは間違っている
 
そう、Bさんは『家庭より仕事を優先するなんて、あいつは間違っている
 
 
今回は、非常に分かりやすく簡単な例を出したが、日常生活ではもう少し入り組んでいる
 
 
お金に関して、仕事に関して、男女関係に関して、政治に関して、
そして、もっと些細な事に関しても
 
 
ということは、相手に問題があるわけではなく、
 
自分がいかに自分の人生の『あり方』を高めるか、
 
人生の役割と目的を知り、それに従うか、
 
質の高い選択を解釈をするかどうかだけであり、
 
仮に自分と異なる解釈があったとしても、
 
それは『間違い』ではなく、文字通り『異なる』というだけである
 
そう思えば、相手のことさえも認めることができる
 
 
だ・か・ら・こ・そ・・・・・・・・
 
人生は僕達の好きなように『選択』できる
 
あとは、楽しく、豊かさを感じ、明るさが増し、
 
きれいな音色が聞こえてきそうな、
 
自分の人生の『あり方』や役割・目的に応じた、
 
『正しい』を『選択』をするだけである
 
 
 
やっぱり、人生は素敵である
 
 

 
そう言われてみたら、一人だけユニフォームの違うやつが
 
『正しい』のかもしれないって、たった今、『正しい』も『間違い』も
ないって聞いたばかりだった
 
ただ、勇気とユーモアはあるよね と思ったあなた
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スパーーマン・人気ぶろぐランキング をぽちっ
 


shingo0906 at 23:44コメント(5)トラックバック(3) 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ