言葉

2006年07月12日

素敵な一言♪

しま広島発⇒羽田の飛行機を降りるときのことである。

目を合わせない乗客に対しては『行ってらっしゃいませ』と
声を掛けるキャビンアテンダントに対し、寝起きの寝ぼけた顔で、
しかも引きつり気味の笑顔で『ありがとうございました』と
僕が言うと、その女性は僕にハッキリとこう言ったのであった

『今日もお元気で、ご活躍下さいませ

う〜、何という響の良さ♪

俺って単純だな〜っと、思った一こまでした(笑)

『素敵な一言♪』にランキングをポチッ!
↓↓↓↓
←←←人気ブログランキング



shingo0906 at 13:20コメント(6)トラックバック(0) 

2005年11月10日

子供の感性に学ぶ♪

温泉2ヶ月くらい前に、家族3人で温泉旅行に行った時の写真である

離れの部屋を予約し、ゆったりとした気分を味わった

部屋の外にある温泉に足だけ入れて娘と『いい湯だな〜

なんて足湯を楽しんでいる場面である

ブログランキングもいい感じかな〜???


子供の感性には本当に驚かされる娘は2歳と8ヶ月。

この温泉旅行の中で、娘の言葉に子供独自の表現と感性を感じたシーンが2回あった


1つは、この写真の横の方に娘がいすに座っている時、ずっと上を眺めていた

じっーと、何を見つめているのかと思って妻と一緒に上を眺めても、空と木の緑があるだけ

そこで、妻が、『紗加(さやか)、何見てるの?』と聞くと、娘が言ったのは、

『葉っぱが緑でいるな〜っ、と思ってって言ったのである

そう、娘は上に見える葉っぱを見ながら、その緑を感じていたのである

ただ、その表現がなかなか大人には出にくくなっているのだろうか、

『葉っぱが緑でいる』という言い表しに純粋な感性を感じた瞬間だった


もう1つは、旅行からの帰り途中で、綺麗な渓谷があるということで見に行った時、

僕が、『さやか〜、お水があっちからこっちにずっと流れていくよ〜

と上流から下流を指差して話したのを納得しながら、娘が言った。

『お水が散歩してるね
  
僕は思わずハッとさせられた

子供の感性の世界は本当に自由で、制限がない

僕たち大きな子供が、小さい子供の感性の芽を摘むことなく、さらに感受性の高い、大きな感性

を伸ばしてあげるためにできる事を、一緒に楽しんでいくことが出来たら素晴らしいと感じる


そして、それと同時に僕たちも本来の自分を知り、思い出すことが出来たら素敵である


素敵な感性でご覧下さい⇒⇒⇒哲学思想ランキング



shingo0906 at 14:48コメント(9)トラックバック(0) 

2005年10月28日

120%、つまり20%増しで伝える♪

タラフォーいま、HGが流行っているみたいですね

それをまねして、タラちゃんが『フォー

・・・・・・・なんでカツオは笑っているんだ理由は次回

哲学思想のランキングをご覧下さい!フォー


人間関係が潤滑で、深い信頼で結ばれるとしたら、人生の色合いは明るさを増す

そして、僕の周りにも、あなたの周りにも素敵な人達はたくさんいる


もしそんな素敵な大切な友達と話す際により良い関係が出来たらどうでしょうか?

出来たら自分が思っている相手の素晴らしい点を言葉にして届けましょう

僕が心がけている事ですが、仮にその人の魅力が100%だとした場合に、

20%増しで、つまり、120%くらい魅力があるということを言葉にするようにしている


すると素敵な変化が起きるのです

『○○さんには、こんな魅力がありますよ』と、120%の魅力を伝えると、

その人は20%分だけ膨張して、実際に120%になろうとするしかも、心地よいままで

すると、この世に20%の質量が増えた事になる

しかも、今度は120%が100%ととなるので、その120%を伝えると、複利で魅力が増えていく


気をつける点があるとすれば、ウソやおべんちゃらはいけない

本当に相手に対して感じている魅力や素敵な点を100%とした場合の、

120を伝えるという点である


素敵な人間関係があり、魅力のある人に囲まれて送れる人生の素晴らしさは、

何事にも変えられないものである


そして、それは他から与えられるものではなく、自分から発信していける事である

120%を伝え合いましょう

そして、一緒に素敵で、楽しく、充実した人生を謳歌していきましょう


哲学・思想ランキングは何位かな???見てみよう!!!



shingo0906 at 02:07コメント(6)トラックバック(0) 

2005年07月30日

ヘンリーフォードの有名な言葉

   d578d29d.jpg
車にも表情があるんですね
 
 
 
 
 

 
ヘンリーフォードは、人生の原則を一言で言い示している
 
 
 
『自分には出来ると思っている人がいる。
 
 自分には出来ないと思っている人がいる。
 
 彼等のどちらも正しい。』
 
 
 
真の意味で人生は自由であり、選択次第である
 
 
上の言葉は当然、僕にも当てはまる
 
 
 
今の、現実の状態は、出来ると思っていることが出来ており、
 
出来ないと思っていることが出来ていない
 
 
 
そんなのは当たり前だと思われるだろうが、全てがそうである
 
 
 
何も存在しない状態からでも、出来ると思った人はそれを成してきたし、
 
既に存在し、実証済みにもかかわらず、出来ないと思う人はそれが出来ない
 
 
 
車が存在しない時代に、それが出来ると思った人は車を世に作り出し、
 
明かりが存在しない時代に、それが出来ると思った人は電球を作り出し、
 
テレビがない時代に、それが出来ると思った人はテレビを作り出し、
 
全ての物や状態はそうして出来てきた
 
 
 
しかし、既に過去に成功事例やそんな人が存在しているのに、
 
自分には出来ないと思う人はそれが出来ない
 
 
 
不思議であるが、不思議でない、ベンベン
 
 
 
要は、完全自由で、完全に選択次第である
 
 
 
だから・・・・・
 
 
どうせなら出来ると思っちゃえば〜
 
 
今まで成功した人達はそんな素敵な勘違いをしてきた人ばかりだから
 
 

 
 
出来たとしたらどんな気分だろう???
 
って、考えるだけでも、かなり近づいてきますよね
 
 


shingo0906 at 02:41コメント(7)トラックバック(1) 

2005年06月23日

素直に『ありがとう♪』を伝える

5c4de082.jpg
 『ありがとう』とか、
 
ありがとうございます』って、
 
すごくいい言葉ですよね
 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
同感されたらポチッとな〜カニカニ
 

 
僕達は、思いの外、『ありがとう』とか、『ありがとうございます
 
という言葉を使える場面で、使っていない場合が多い
 
 
 
例えば、エレベーターで、『お先にどうぞ』といわれた場合、
 
僕達は、とっさになんと言うであろうか
 
 
 
『すいません』・・・・・・結構な割合で、こう答える人がいると思う
 
すいませんも悪い言葉ではないし、へりくだることも悪い事ではない
 
 
しかし、相手の好意に対して、申し訳なさを表すよりも、
 
その好意のありがたさを、素直に感謝という形で述べよう
 
ではお先にありがとうございます
 
 
 
 
『あなたの今日の洋服、すごくあなたに似合うわ
 
こう言われたらどうでしょうか
 
『いえいえ!そんな事ないですよ』・・・・・・・・・と、ついつい言ってしまう
 
 
 
せっかく似合うといって下さった相手の気持ちと発言を
 
軽く否定する必要はない
 
 
 
言って下さった気持ちと言葉を素直に受け取って、素直に表現しよう
 
ありがとうそう言って頂けるとすごく嬉しい
 
 
 
 
 
お店で買い物をして、レジの女性が
 
『こちらがおつりでございます
 
こんな時は
 
 
『どうも』。。。で終わっていないだろうか
 
 
素直に、レジの女性と、おつりとして帰ってきたお金に対して、
 
ありがとうざいます』と、気持ちを伝えてみよう
 
 
 
 
言われた方の気持ちにもなってみてくださいね
 
 
 
『すいません』とか、『そんな事ない』とか、『どうも』と言われるのと、
 
ありがとうございます』『ありがとう嬉しいよ』と言われるのと、
 
 
どちらが、こちらの気持ちを素直に受け取ってくれて、
 
素直に表現してくれているか
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・僕達は、選択できる
 
 
 
 
ただしポイントとしては、『ありがとうございます』と言う言葉を、
 
傲慢や、嫌味に使ってはいけないので、若干勘違いされそうな場合は、
 
ユーモアというスパイスをまぶして使うと、笑いまで起きるので、
 
さらに関係は向上するでしょう
 
 
 
 
 
ありがとう』と、『ありがとうございます』と言う言葉は、
 
人生を感謝に満たし、明るく、楽しい感覚を与えれくれるでしょう
 
 
 
 
いつも読んでくださって、本当に『ありがとうございます
 
 

 
 
『ありがとう』『ありがとうございます』って、ホントいい言葉ですね
 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
押してくださって、『ありがとうございます』(笑)
 


shingo0906 at 11:50コメント(7)トラックバック(2) 

2005年06月09日

素敵な質問の魅力で、夢の世界に導く

fa8bd3a1.jpg
ロダンの「考える人」って、あんなに長い時間、
何を考えているんでしょうね???
 
と、今、質問されて『そうだよね、「考える人」って、
何考えているんだろう???』と、ついつい考えてしまった人
 
 ・・・ハイッって、手は挙げなくてもいいので、
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気・BLOG・Ranking ポチッとな〜
 

 
無意識にも意識的にも、僕達は自分自身に対しても
常に質問を投げかけている
 
 
『このプロジェクトは果たして達成できるだろうか?』
 
『彼氏とうまくいってないけど、これから私達はどうなるんだろう?』
 
『これからの俺の人生はどうなっていくんだろう?』
 
 
人それぞれ様々であるが、人はこの質問によって
自分の人生を創っていると言っても言い過ぎではない
 
 
なぜかというと・・・・・・・・・・・
 
 
人は脳は、質問されると、その答えを探そうとするからである
 
簡単に言うと、人が質問されると、その答えを探し、その探し出した答え
をイメージする。人はイメージした事と、外で起こる事の区別がつかないので、
それを現実にしてしまう。よって、その結果を得る
 
だから、質問の質を変えることは、人生の質を変えることになる
 
 
 
『この夢が達成されたら、どんな気分だろう???』という質問があるとする
 
脳は即座に質問された内容に答えようとする
 
 
まず「達成された」イメージをし、その時の「気分・感情」を探す
 
その時の大きな満足感や、充実感、豊かな気分、明るい気持ちを味わう事になる
 
 
『これは果たしてうまくいくだろうか???』
 
という質問は、うまくいく可能性とうまくいかない可能性を探してしまうので、
 
 
『これがうまくいくには何が必要だろうか???』
 
という質問に変えるだけで、脳はうまくいくために必要な資源を探すようになる
 
 
↑↑↑↑↑↑
このボタンを押したらどうなりますか?????(笑)
 
 
ここで、私が人生の中で、最も強烈なインパクトを受けた質問をご紹介したい
 
あなたは友達から、こんな相談を持ちかけられたとする
 
 
『私はもう自殺を考えているんだよ
 
・・・・・・・・・あなたなら、どんな言葉を投げかけ、どんな質問をするだろうか???
 
 
ある人から教わったのだが、「夜と霧」という本を書いたヴィクトール・フランクルは、
第二次世界大戦時代のユダヤ人強制収容所で、ある質問を受ける。
 
その質問は・・・・・・・、
 
『私はもう自殺を考えているんだよ
 
 
強制収容所の中で、希望を失い、光を失いかけた人から相談を持ちかけられて、
心理学者であるヴィクトール・フランクルは、ものすごい質問を彼に投げかけた
 
 
そ・れ・は・・・・・・・・・・・・
 
 
『なぜ、自殺しないんですか???』
 
 
この質問が、僕の人生の中で、最もインパクトのある質問である!!!
 
自殺を考えている人に対して、『なぜしないのか???』という質問により、
 
「自殺をしない理由」を探させたのである
 
 
彼は答えた。『私が先に死んだら妻は路頭に迷うだろう』
 
そして、彼は自殺を思いとどまった
 
 
 
上の例も、「質問に対して脳は答えを探し出そうとする」という実例である
 
 
 
だから、人生をたくさんの素晴らしい質問で満たせばいい
 
 
『この仕事がうまくいったらどんなご褒美を自分にしようか?
 
『私はどれだけたくさんの幸せを感じられるだろうか?
 
『今の状況でできる最も素晴らしい事は何か?
 
『この人との関係においてさらに深い愛情を感じるためにできることは何か?
 
 
 
そして、日常の会話においても、相手に質問する場合、
 
 
『最近どう?』という質問で、いい悪いの答えを導くのもいいが、
 
 
『最近どんないい事があった?』という質問をしてみよう
 
相手の脳は、「最近あったいいこと」に焦点が当たり、
それを探し始める・・・・・・・・・・・す・て・き
 
 
人生は、質問によってできており、質問の質は人生の質である
 
さあ僕達の人生を、僕達はどんな質問で満たしていきますか?
 

 
『自分の人生を素敵に輝かせるために、今日できる事は何だろう???』
 
素敵な質問で、素敵な答えが見つかったらすぐに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にんきぶろぐらんきんぐ を、押しちゃって
 
 


shingo0906 at 08:44コメント(7)トラックバック(0) 

2005年05月30日

言葉を変えると人生が変わる♪

bc847402.jpg
僕達は『感じたり』『見たり』『言ったり』『味わったり』『嗅いだり』しながら、毎日の生活を送っている
 
その中の一つに、『言ったり』の言葉というものがある
 
僕達はそれぞれ、色んな状況を経験する。
その時に言葉は口から出てきたり、心のなかで言ったりする
 
全く同じ状況でも、言葉はその人の自由に選択される
 
例えば、かなりハードなこなすべき仕事が目の前にある場合、
 
『あ〜、めんどくさい!この仕事は大変だ
 
という事もできるが、
 
『うん、この仕事はやりがいがある!これを達成した時の充実感がご褒美だ
 
という事もできる
 
 
素敵な言葉が口から出ると、自分の耳がその言葉を聴き、頭がそれを理解し、
その言葉の通りのイメージを想像することになる。
 
人は頭で想像したことを、自動的に叶えようとする習性があり、
外的世界を、イメージで想像した事に合わせようとする素敵な能力を持っている
 
つまり、ずばり言って、『言葉によって人生は作られる』のである
 
さあ、人生を素敵に形作るために僕達はどんな言葉を選択していきましょうか


shingo0906 at 12:24コメント(5)トラックバック(0) 

2005年05月22日

さあ、みんなで言ってみよう♪

2c502b9d.jpg
『言葉』は感情を作り、結果を生みだし、人生を形作る
 
人はよく、口から出た言葉が現実になるのを受け入れる
だから『うまくいく』も『うまくいかない』も、どっちも事実。
 
僕の大好きな考え方である
 
それくらい言葉は大切である
 
最近とっても好きな言葉がある
 
 
それは・・・・・・・・・、
 
『最近調子が出てきて、はじけそうだという言葉。
 
自分に対する内なる言葉としても、
『最近調子が出てきて、はじけそうだと言ってみるだけでも違う。
 
相手にも言ってあげよう
 
『最近のあなたは、さらに調子が出てきて、今にもはじけそうですよ
 
言われた人も気持ちいいですよドンドンその気になってもらいましょう!
 
そして、あっさりとその言葉によって、得たい現実を得られたら、
とっても素敵ですね
 
さあ、みんなで言ってみましょう
 
『最近調子が出てきて、はじけそうだ


shingo0906 at 17:17コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月07日

素直な感情を表現する♪

347e30dc.jpg
僕達は日々多くの人との関わりの中で生きている
 
 
人を好きになったり、新しい友達が出来たり、
出会いがあったり、別れがあったり
 
 
 
その中で、自分が感じた素敵な感情は素直に表現してみよう
 
『何だか、すごく嬉しいよ』とか、
『もう、メチャ楽しい』とか、
『考えるだけでワクワクしてきた』とか。
 
 
 
そして、相手に対して素敵な感情を感じたときは、
素直にその感情を表現しよう
 
『あなたは本当に笑顔が素敵ね』とか、
『君はすごく大切な友達だよ』とか、
『その考え方はとっても素晴らしいね』とか。
 
 
 
男性は女性に素直な気持ちを表現してみよう
 
『すごくきれいだよ』とか、
『とても優しいね』とか、
『もっと話がしたい』とか。
 
 
 
女性も男性に素敵な気持ちを表現してみよう
 
『あなたすごくカッコいいね』とか、
『大きな夢があって男らしいね』とか、
『魅力的なエネルギーがあふれてるね』とか。
 
 
 
素直に自分の気持ちを表現する事は人生において、
とっても大切な事だと思う
 
 
素直に感じたことは、文字通り素直に相手に伝えよう
 
その言葉は、きれいにラッピングされたプレゼントとなり
相手に届けられる事でしょう
 
 
きっと、お互いに新しい素敵な感情が生まれ、
人生が明るくなり、その言葉は相手の心に虹をかけ、
今までと違う世界を感じることが出来るでしょう


shingo0906 at 22:37コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月23日

成功者のことば♪

c97dfe8b.JPG
僕の尊敬するロバートベンソン氏という人のことば
 
この人、自分では自分のことを言わないすごい人
 
彼のおじさんは、ニューディール政策を作成した人で、
アイゼンハワー大統領の時の農林大臣
給食制度を日本に導入した人
 
 
彼自身も、ビジネスや投資も成功しており、なかなか会えない様な人だが、全く飾らない人柄ロバート・アレンとも仲がいい
 
僕も妻も、彼が大好きそして、ありがたいこと僕たちともにとっても仲良し
人生においての最も好きなメンターの一人である
 
そんな彼のことば
 
Be it and you will become it !!!
〔そうあれば、そうなるでしょう〕
 
ちなみに彼は、日本語がペラペラである


shingo0906 at 18:40コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月25日

魔法の言葉は、『大丈夫』

私達は色んな状況に出くわす
 
いい事もあれば、そうでないと思われることもある
 
いい時は『良かったね』でもなんでもいい。
いくらでも言葉や気持ちを伝えればいい♪
 
逆に、良くないと思われる状況を経験している時の
魔法の言葉は『大丈夫
 
例えば、仕事がうまくいっていないと思っている人に、
『大変だね』と言えば、『大変』という意味を与え、『大変』という状況と感情を
受け入れる必要がある
 
風邪で通常よりも高熱のある人に、『熱があるね、しんどいね』
と言えば、自分は『高熱で、しんどい』のだという状況と経験を
再び与える事になる
 
 
様々な状況や心境を経験する中で、私達は目の前にある事実に
勝手に意味を与えている。
 
大切なのはどんな意味を与えるかである
 
もっと言えば、いいも悪いも存在しない
 
いいと思う、もしくは悪いと思い込んでいる状況があるだけだ。
 
『破産』はどうだろうか?
⇒世界中の億万長者は、統計によると約2回も完全なる破産を経験している
 
『病気』はどうだろうか?
⇒世の中には大病をしても、それを経験としてたくさんの貢献をする人は存在する
 
悪い状況が存在しないのであれば、『どんな状況でも【大丈夫】』となる
 
 
昨日娘が日常よりも高い熱を出したが、耳元で念仏のように
『大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫』と唱え続けた
 
どうやら今は通常通りの体温を取り戻したようだ
 
 
実際、どんな事があっても『大丈夫
 

妻が書いているブログを、以前は日刊と言っていましたが、今では
『ほぼ日刊の兼業主婦のススメ』もご愛読下さい
 
私は日刊で行きますのでヨロシク


shingo0906 at 08:02コメント(2)トラックバック(0) 
Profile
大塚 慎吾
毎日のブログを読んで頂きありがとうございます♪

このブログによって、読む前よりも読んだ後の方が、人生が楽しく、明るく、素敵な響きを感じて頂けたら嬉しいです♪

僕の人生のモットーは、
 悗△衒』・エネルギーを高める
⊆分を深く信頼する
うまくいくという期待で満たす
です♪

人生は、「選択」できて「自由」であり、多くの人の人生に少しでも素晴らしい影響をプレゼント出来るよう、小さな、しかし、大きな変化をもたらす気付きをお楽しみ下さい♪

ありがとうございます(^O^)/
Archives
Favorite
  • ライブドアブログ